ビーンズミックス 500g

三種混合豆 500g

¥799 税込
ナカヤマフーズ会員
7pt

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

商品説明

えだまめ、赤いんげん豆、白いんげん豆の3種の豆をミックスしました。
自然解凍で使いやすく、用途が広がります。

自然解凍のほかにも、流水解凍・ゆで・ボイルなど様々な調理法でお使いいただけます。

栄養成分表示

100gあたり

エネルギー:153kcal
たんぱく質:11.0g
脂質:4.6g
炭水化物:17.0g
食塩相当量:0.01g

原材料名

えだまめ、赤いんげんまめ、白いんげんまめ、(一部に大豆を含む)

内容量

500g

保存方法

要冷凍(−18℃以下保存)

使用方法

自然解凍の場合
冷蔵庫解凍(約5℃):約5時間
室温解凍(約25℃):約2時間

流水解凍の場合
凍ったままの商品を袋から取り出し、約3分間流水解凍し、よく水気をきってお使いください。

茹での場合
凍ったままの商品を袋から取り出し、沸騰したお湯の中に入れ、約2分加熱してください。

ボイルの場合
凍ったままの商品を袋から取り出し、沸騰したお湯の中に入れ、約35分加熱してください。

※一度解凍したものは、すみやかにご使用ください。

ご使用上の注意(免責)

-18℃以下に保存してください。
いったん解けたものを再び凍らせると、品質が変わることがありますのでお避けてください。

味の素株式会社

味の素株式会社(あじのもと、英語: Ajinomoto Co., Inc.)は、日本の食品企業。「味の素」は、同社が製造販売するL-グルタミン酸ナトリウムを主成分とするうま味調味料で、同社の登録商標(登録番号第34220号他)。 現在のコーポレートスローガンは「Eat Well, Live Well.」。 味の素グループは、世界一のアミノ酸メーカーとしての高品質アミノ酸の独創的な製法・利用法の開発を通じて事業領域を拡大し、国内外で「食品事業」、「アミノサイエンス事業」を柱とした幅広い事業を展開しています。

クノール

1838年にドイツで誕生したクノールが、日本に登場したのは1964年。 「クノールといえばコーンスープ」と思われがちですが 当時の5種類のメニューにコーンクリームはありませんでした。 その9年後に、コーンクリームのカップスープを発売。 1杯ずつスープをつくって手軽に味わうというスタイルも提案しました。

カテゴリ

商品グループ

原産地

中国

製造元

味の素

商品番号

B-1-F-2-3-4901001188017-F

この商品についてレビューを投稿

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを投稿する
入力された顧客評価がありません

ページトップへ